RHYMESTER

【Mummy-D出演映画】3月10日公開『去年の冬、きみと別れ』 (2018.03.01)

3月10日に全国公開される映画『去年の冬、きみと別れ』に、Mummy-Dが出演いたしました。

傑作ミステリーとして大ベストセラーとなった原作小説『去年の冬、きみと別れ』の映画化。
主演の岩田剛典さん、山本美月さん、斎藤工さんという豪華なラインナップでも話題をよんでおります。
監督はTVドラマ・テレビ朝日系『ゲームの<規則>』(2015年1月)でお世話になりました瀧本智行監督。
Mummy-Dの役所は、主人公の婚約者(山本美月さん)が働くレストランのオーナー北川聡介。
主人公たちの相談にのっているようです。
台本を拝読した私「エっ!?マジか」思わず驚きが口に出ておりました。

3月10日公開・映画『去年の冬、きみと別れ』
■原作:中村文則『去年の冬、きみと別れ』(幻冬舎文庫)
■監督:瀧本智行 脚本:大石哲也 音楽:上野耕路
■出演:岩田剛典 山本美月 斎藤工 ・ 浅見れいな 土村芳 / 北村一輝
■主題歌:m-flo「never」(rhythm zone / LDH MUSIC)
■クレジット:©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会  
■配給:ワーナー・ブラザース映画   
■オフィシャルサイト:http://fuyu-kimi.jp ■オフィシャルTwitter @fuyu_kimi #冬きみ

ストーリー:
彼女を奪われた。猟奇殺人の容疑者に――。
全編《罠》だらけの予測不能!サスペンス
最愛の女性との結婚を控えた記者=耶雲(岩田剛典)が狙ったスクープは、一年前の猟奇殺人事件の容疑者=天才カメラマンの木原坂(斎藤工)。真相に近付く耶雲だったが、木原坂の危険な罠は婚約者=百合子(山本美月)にまで及んでしまう。愛する人をこの手に取り戻すため、木原坂の罠にハマっていく耶雲の運命は――?

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする