RHYMESTER

【#Mummy_D 客演】【一級芸術品】2021年11月17日配信、ミッキー吉野「歓びの歌 feat. Mummy-D」 (2021.10.29)

一級芸術、Mummy-Dがミッキー吉野とシアトリカルに紡ぐ250年の時空。
ヒップホップがクラシックとなった日。


60年代にグループ・サウンズ「ザ・ゴールデン・カップス」の天才キーボーディストとして、
そして70, 80年代には、「ゴダイゴ」のリーダー、作編曲家として大活躍され、
文字通り日本の音楽シーンを築いていらしたミッキー吉野さんが、
プロジェクト『ミッキー吉野"ラッキー70祭"【KoKi】』を始動。
プロデューサーには亀田誠治さんが就任されている。

プロジェクトからはすでに、
第一弾

ミッキー吉野「DEAD END ~ LOVE FLOWERS PROPHECY feat. STUTS & Campanella」
第二弾に
ミッキー吉野「君は薔薇より美しい feat. EXILE SHOKICHI」がリリースされ、
キャスティングの妙がひかり、話題が拡がっている。

そして11月17日(水曜)午前0時から第三弾が配信されることになり、
Mummy-Dの客演で、
ミッキー吉野「歓びの歌 feat. Mummy-D」のリリースが決まった。
この曲はベートーベンの交響曲第9番「歓喜の歌」を下敷きに、
250年の時空をMummy-Dがラップでつむぐ、さながらヒップホップ・オペラ。
ミッキー吉野さんの(あの!)アレンジ力で壮大なスケールで描かれる、一級芸術が誕生した。


タイトル:歓びの歌 feat. Mummy-D
アーティスト名:ミッキー吉野
配信開始日:2021年11月17日(水)午前0時〜
・iTunes Storeプレオーダーリンク:https://linkco.re/ugen8tTN
・各配信サービスリンク:https://linktr.ee/MickieYoshino


ミッキー吉野公式サイト*
https://www.mickieyoshino.com

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする