RHYMESTER

【ライムスター監修カレー開発中】「CURRY&MUSIC JAPAN2022」オフィシャル・レトルトカレー (2022.07.15)

ライムスター監修のレトルトカレー『ムルグ・アールー・マサラ(仮)』を開発中

あしたから三日間(2022年7月16, 17, 18日)にわたって、横浜赤レンガ倉庫屋外で開催される、
「CURRY&MUSIC JAPAN2022」のオフィシャル・レトルトカレーを、
今年はライムスタープロデュース・カレーとして目下開発中!
商品名は『ムルグ・アールー・マサラ(仮)』。
ムルグ・アールー・マサラとは「じゃがいもと鶏肉のスパイス煮込み」という意味。
メニュー総合監修はタケナカリーさんです。


ライムスター監修「CURRY&MUSIC JAPAN2022」オフィシャル・レトルトカレー
『ムルグ・アールー・マサラ(仮)』
発売日:近日
ライムスターからカレーと言えば宇多丸!
宇多丸が代表して商品化したいカレーのイメージをお伝えし、
タケナカリーさんが具現化、試食で確認させていただきながら、
レトルト商品に落とし込む作業を目下試行錯誤しており、
皆の力作を、近日発表予定です。どうぞお楽しみに。


【ライムスター・宇多丸より】
少年期から慣れ親しんできた東京の伝説的名店たち、中でも忘れ難い味と香りの記憶を、この一品に込めました! 
お伝えしたイメージを、期待値の遥か上行く精度で解析、さらに改良も加えて具現化してくださったタケナカリーさんには、ただただ感謝しかありません。
具材は一見ごくシンプルに、チキンとジャガイモ。
しかしこのド真ん中ストレート、速度とコントロールがハンパなさすぎて、ほとんど魔球のようでもある……! 
そんなカレーに、実際仕上がっていると思います。
実は油をあまり使っていないので、全方位的にしっかりした味わいのわりに、もたれにくいのもポイント。
ネギのアチャールなど「高音域」をミックスして、さらに豊かなスパイスの響き合いを楽しんでいただくのも、むちゃくちゃオススメ! 

ついでに言わせていただけば、「本場」的フォーミュラを土台にしながらも、
何より日本の風土にすんなり合うバランスにこそ着地させているこのスタンスは、
我々ライムスターが長年目指してきたところと、重なるものでもあります。

とにかく、誰より僕自身が今後も恒常的に食べ続けたいと心から思えるものに、ホントになってる!という喜び。
マジでこれ、定番商品にしていただけないかしら……。皆さんの元にお届け出来る日が、楽しみで仕方ありません。

【タケナカリー プロフィール】
株式会社Chace The Curry代表。カレー活動家。
カレーに関わるイベン トプロデュース、コンテンツ制作、執筆、 レシピ開発、商品企画などを手がける。
「マツコの知らない世界~しゃばしゃばカレーの世界~」 カレー3兄弟の三男。
ほぼ毎日カレーを食べている。 好きな概念はカレー。

販売の詳細は、
CURRY&MUSIC JAPAN オフィシャルHP
/ https://curryandmusic.com/
ライムスター オフィシャルHP https://rhymester.jp/
にて後日発表! お楽しみに!

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする