RHYMESTER

【音声ガイドアプリ・33Tab(ミミタブ)】「宇多丸と見る、国立映画アーカイブ常設展 日本映画の歴史」 (2019.07.23)

音声ガイドアプリ・33Tab(ミミタブ)より、
「ライムスター宇多丸と見る、国立映画アーカイブ常設展 日本映画の歴史」
が2019年7月23日にリリースされました。


(33Tab(ミミタブ)説明より)
TBSラジオ『アフター6ジャンクション』でパーソナリティを務める、音楽グループ・ライムスターの宇多丸氏。
同番組内で映画時評を担当するなど、映画への造詣も深い宇多丸氏が、
国立映画アーカイブ主任研究員・岡田秀則氏の特別解説で、常設展「NFAJコレクションでみる 日本映画の歴史」を巡ります。この音声ガイドツアーを聞きながら、展示を体験すれば、日本映画の歴史についての様々な発見があり、ちょっと世界が変わって見えるかもしれません。

33Tabの公式サイトでは、お試し版もございます。
https://app.33tab.jp/share/albums/452c74e6-e124-41cd-83b0-c2852341332c

常設 東京都 国立映画アーカイブ 展示室
開室時間 11:00~18:30(入室は18:00まで)
※毎月末金曜は11:00~20:00(入室は19:30まで)
※休室日は企画展に準ずる
料金:
一般 250円 / 大学生 130円 / シニア、高校生以下および18歳未満、
障害者(付添者は原則1名まで)、キャンパスメンバーズは無料

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする