RHYMESTER

【宇多丸応援】アートプロジェクト 『REVISION その未来、わたしたちが描き換える。』クラウドファンディングスタート! (2022.10.21)

国連UNHCR協会と株式会社SEAMESが企画・運営するチャリティ・アートプロジェクト
『REVISION その未来、わたしたちが描き換える。』()に宛てて、
宇多丸が応援メッセージをお寄せしております。

このプロジェクトは、
2050年までに10億人を越えると試算されている、
気候変動による避難民の問題を一人でも多くの方に知らせ、
問題解決に向けた「仲間」を募り、
その悲劇的な未来を描き換えるために活動する、
チャリティ・アートプロジェクト。

現在も2,000万人以上の方々が、
気候変動による強制移動を強いられておりますが、
依然としてこの問題の認知度は低く、
いち早く問題の普及啓発・解決に取り組まなければならないという強い危機感のもと、
国連UNHCR協会と株式会社SEAMEにて、
プロジェクト実行委員会が発足されました。

プロジェクトでは、現在クラウドファンディングを募り、
問題啓発を行うべく、
アーティスト:東京幻想さんによる、作品創出を企画されております。
詳しくは、
クラウドファンディングサイト「READYFOR」にエントリーする、
気候変動と難民問題の未来を描き換えるアートプロジェクトに挑戦したい
をご覧ください。

クラウドファンディング『Revision Art Project』概要

●アート概要
若年層が行きかう街中に、二種類のアート作品を出現させる。
一つは私たちが何も声を上げず、行動を起こさずに迎えた悲劇的な未来を描き、
もう一つは私たちがともに声を上げ、行動を起こした理想的な未来を描く。
後者は寄付者が増えるほど、その姿を現す仕掛けになる。
アーティスト:東京幻想(https://twitter.com/TOKYO_GENSO

●Phase 1:クラウドファンディング(アートの制作費用及び難民支援募金のため)
日時:2022年10月6日(木)~2022年11月18日(金)
プラットフォーム:READYFOR 
実行者:SEAMS株式会社 協力:国連UNHCR協会 

●Phase 2:アートを活用した若年層の寄付文化醸成企画
日時:2022年12月1日(木)~2023年3月31日(金)予定
場所:渋谷駅周辺(予定)

https://readyfor.jp/projects/revisionartproject

RHYMESTER 宇多丸さんより、RE:VISION ART PROJECT に応援メッセージをいただきました。
https://readyfor.jp/projects/revisionartproject/announcements/236519


  • ツイートする
  • Facebookでシェアする