RHYMESTER

2023年11月20日発売中! Mummy-D参加、書籍『言語学的ラップの世界』(言語学者・川原繁人)。テーマ曲も! (2023.12.01)

日本語ラップをこよなく愛する言語学者が、
韻に込められた「ことば遊び」を分析する言語学エッセイ。

Mummy-Dが「日本語ラップ」史(Mummy-D史観)を語りおろす!
とても面白い記事/記録になったと思います。
またMummy-Dが旗振るこの書籍のテーマ曲&ティザー映像もよくできています。
まずはこちらからご覧いただいても良いかもしれません。

書籍『言語学的ラップの世界』(言語学者・川原繁人)
川原繁人 feat.Mummy-D・晋平太・TKda黒ぶち・しあ
定価:1,870円(本体1,700円+税10%)
発売年月日:2023年11月20日
ページ数:224
判型:四六判/並製/2色
東京書籍出版事業部
https://www.tokyo-shoseki.co.jp/books/81688



本文より:
学生時代の私は、ただ日本語ラップが好きだった。
好きなラップを聴いているうちに、いつしか自分で韻の仕組みを分析するようになっていった。
その頃は、何か見返りを求めていたわけではなく、ただただ好奇心に導かれて研究していた。
しかし、そんな研究は少しずつ有名になっていき、
いつの間にか自らの分析をプロのラッパーたちに披露する機会にも恵まれ、
メディアに出演する機会も多く頂くようになった。
近年では、日本語ラップを大学教育に取り入れる意義を強く感じるようになり、
数多くのラッパーを授業にお招きして、様々なことを言語学者として
――そして大学に身を置く教育者として――考え続けている。
日本語ラップから我々が学べることは、多岐にわたる。
日本語の構造を見つめ直すこともできれば、アメリカの社会状況を理解することもできる。
さらに、コロナ禍のようなストレスが溜まる状況で前向きになれる力ももらえる。
本書では、これらの「ラップを学問する効用」について具体的に伝えていきたいと思う。
(――第1章「日本語ラップと言語学者」より)


【動画】『言語学的ラップの世界』刊行記念
テーマソング『言語学的ラップの世界』(ショートバージョン)
Mummy-D・晋平太・TKda黒ぶち・しあ 
Beats by DJ Mitsu the Beats

●楽曲の説明●
新刊「言語学的ラップの世界」に「客演」として参加している、
Mummy-D(RHYMESTER)・晋平太・TKda黒ぶち・しあの4人による楽曲。
トラックはDJ Mitsu the Beats。曲の制作は、Mummy-Dの声掛けがきっかけとなって始まった。
各アーティストたちが「言語学」や「日本語ラップ」への想いを歌詞に表した、魅力の詰まった1曲。

【MUSIC】
Lylics by Mummy-D・晋平太・TKda黒ぶち・しあ
Beats by DJ MITSU THE BEATS
Produced by Mummy-D
Mixed and Mastered by REINOLDS MAEDA
Mummy-D (RHYMESTER) by the courtesy of Victor Entertainment
配信はコチラから→https://linkco.re/PbgGm84h

【MOVIE】
Directer:赤木奎介
Special Thanks:杉本晃佑



  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

LATEST INFORMATION

2024年04月19日(金)よる渋谷・LOFT9トークイベント『ライムスター公開飲みーティング 2024』開催!(2024.02.16)

【武道館公演記念特別企画】Mummy-D『Bars of My Life』アルバム予約、大抽選会開催決定!!(2024.02.10)

【#MUMMYD Play List公開】FM COCOLO「Explore The Music "Rhythm, Blues&Hip-Hop"」(2024.02.08)

【宇多丸登壇】2024年3月2日(土)開催「三鷹の森アニメフェスタ2024」長編映画『カラミティ』特別上映 & トークショー(2024.02.08)

【#UTAMARU&宇内梨沙アナ出演!】2024年1月26日(金)発売中! 人気ビデオゲーム『龍が如く8』(SEGA)(2024.01.26)

INFO一覧に戻る