RHYMESTER

【宇多丸、映画語りの集大成!】2021年9月16日発売『森田芳光全映画』(編・著:宇多丸/三沢和子) (2021.08.29)


宇多丸、映画語りの集大成!

「一貫性のある自己変革」を繰り返した稀代の映画監督・森田芳光。
その全キャリアを一望した唯一無二の「森田芳光研究書」にして、

70年代から00年代の日本映画界を概観する一級資料!
映画本『森田芳光全映画』(リトルモアブックス)完成。
宇多丸と、森田作品のプロデューサー、プライベートでは森田夫人でいらした三沢和子により、

弩級のB5版/568ページにまとめあげられました。


2018年冬、池袋の新文芸坐「森田芳光全作上映会」で行われ、
大きな話題を呼びこんだ、宇多丸と三沢和子による全27回のトークショウ。
その連載版「2018年の森田芳光」(雑誌『キネマ旬報』読者賞受賞)をベースに、
単行本化に向けて大幅な加筆修正が加えられ、
さらに50名を越える、文字通り超豪華な書き下ろし+インタビュー原稿を収録し、
弩級のB5版/568ページに編まれました。2021年晩夏ついに発売!
リトルモアブックス公式HPはこちらから。
http://www.littlemore.co.jp/store/products/detail.php?product_id=1048




タイトル:『森田芳光全映画』(編・著:宇多丸/三沢和子)
発行:リトルモア
発売日:2021年9月16日
装画:本秀康
カバーデザイン:大島依提亜
ブックデザイン:宮川隆
仕様:B5版/並製/568ページ
定価:7,150円(税込)
ISBN:978-4-89815-545-5

【内容】
◎ 宇多丸、三沢和子による、全作解説トークショウを大幅加筆修正を加えて掲載
2018年冬に、池袋・新文芸坐で行われた「森田芳光全作上映会」宇多丸+三沢和子のトークショウをまとめた、
雑誌『キネマ旬報』の読者賞受賞・連載「2018年の森田芳光」(宇多丸、三沢和子)に大幅加筆修正。
宇多丸の綿密な下調べと、三沢和子の貴重な証言が掛け合わされた、超濃厚な内容。

◎ 超豪華書き下ろし原稿 + インタビュー等収録
・ 50人超が参加。
・ 森田監督と同時代にデビューした映画監督たち/
森田作品に欠かすことのできない俳優たち/森田組を支えたスタッフたち/後輩監督たち/
森田監督の遺伝子を別の領域で受け継ぐクリエイターたち……各界の第一線で活躍する面々が、
それぞれに思い入れのある森田作品について、あるいは森田監督の現場での(プライベートでの)姿について、
原稿を書き下ろし、またはインタビューに答えられました。

〈参加者〉
相田冬二 / 會田望 / 秋元一孝 /
芦澤明子 / 荒木啓子 / 晏妮 /
伊賀大介 / 石井裕也 / 石川慶 /
石飛徳樹 / 伊藤進一 / 岩井俊二 /
柄本佑 / 太田光 / 大根仁 /
大森一樹 / 大森寿美男 / 沖田修一 /
織田裕二 / 恩田泰子 / 川島章正 /
川本三郎 / 北川景子 / 宮藤官九郎 /
小林薫 / 最果タヒ / 阪本順治 /
篠原哲雄 / 鈴木京香 / 鈴木亮平 /
高田文夫 / 竹内伸治 / 筒井ともみ /
豊川悦司 / 中井圭 / 仲村トオル /
西川美和 / 根岸吉太郎 / 日比野幸子 /
細田守 / 前野裕一 / 松山ケンイチ /
美村里江 / 本木雅弘 / 桃井かおり /
矢田庸一郎 / 山下敦弘 / 山本匠晃 /
行定勲 / 横山雄二 / 吉岡芳子 /
吉田大八 / 吉本ばなな
(敬称略・五十音順)

◎ 100枚超の作品スチール収録
ブルーレイBOXなど、生誕70周年記念プロジェクト『森田芳光 70祭』特設サイトはこちらから
森田芳光監督の生誕70周年を記念して、書籍『森田芳光全映画』のみならず、
デビュー作『の・ようなもの』から最終作『僕達急行 A列車で行こう』まで、
映画版権元をこえて結集する前代未聞のほぼ・コンプリート(の・ようなもの)ブルーレイBOXが発売されます。
同時代を過ごしたファンから、まだモリタ作品を知らない新世代の方々へ、すべての映画ファンに送る完全限定商品。
https://tarimo70.com


【編著者プロフィール】
● 宇多丸(うたまる)
ラッパー・ラジオパーソナリティ。
1969年東京都生まれ。日本でヒップホップが一般的に認知されるはるか前の89年、早稲田大学在学中にMummy-Dと出会いヒップホップ・グループ「RHYMESTER(ライムスター)」を結成。ジャパニーズ・ヒップホップシーンを開拓/牽引し、結成30年をこえた現在も、TOPアーティストとして驚異的な活躍を続けている。また2007年にTBSラジオで『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』が始まると、09年に「ギャラクシー賞」ラジオ部門DJパーソナリティ賞を受賞するなど、ラジオパーソナリティとしても活躍。番組内の映画批評コーナーなどが人気を博す。18年4月からは、同局で月~金曜日18~21時の生放送ワイド番組『アフター6ジャンクション』でメインパーソナリティをつとめている。

● 三沢和子(みさわかずこ)
プロデューサー。
1951年東京都生まれ。東京教育大学付属高校卒。早稲田大学在学中よりジャズピアニストとして活動するかたわら、森田芳光と出会い、1977年「水蒸気急行」の宣伝、78年「ライブイン茅ヶ崎」の製作補佐をするなどその活動に帯同。81年、「の・ようなもの」製作時にニューズ・コーポレイションを森田とともに設立した。主なプロデュース作品に「キッチン」(1989)「(ハル)」(1996)「39 刑法第三十九条」(1999)「阿修羅のごとく」(2003)「間宮兄弟」(2006)「僕達急行 A列車で行こう」(2011、以上森田芳光)「永遠の1/2」(1987、根岸吉太郎)「免許がない!」(1994、明石知幸)「バカヤロー!」シリーズ、「夜逃げ屋本舗」シリーズ(1992/93/95、原隆仁)など多数。

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする